サーフショップ ニューウェーブ  

トップページ店舗情報取扱商品スクールサーフガイドレンタルリンク集木崎浜波情報



SUP(スタンドアップ・パドルボード)
トップページ > SUP <<前のページに戻る





トップページ

お店のご紹介

おすすめ商品

スクールのご案内

サーフガイド

レンタルボード

リペアルーム

SUP

リンク集

波情報ブログ

スクール日誌

お問合わせ


スタンドアップ・パドルボードのご案内


宮崎パドルボード

そろそろ宮崎も小波シーズンです。 しかし、オンショアやヒザ無い波でも水上を立ったまま移動出来るSUP(スタンドアップパドルボード)の、ご紹介をしたいと思います。

発祥はなんと日本! 一説では湘南鎌倉との事ですが… 

しかし、今やハワイはモチロン、サーフィン大国のオーストラリアでも普及し続けています。 そんな諸外国では、皆さんのイメージの様なロングボードの巨大版ばかりでは有りません。

絶対的な大きさは、常に立ったままパドルしますので、普通のサーフボードよりは大きいボードなのですが、それらのアウトラインはロングボードと言うよりも、ビッグガンからデカいフッシュボードの様な物まで、開発されています。

当店では、とにかく一番安定していて漕ぎやすく、波にテイクオフ後でもコントロールできる、デカデカフィッシュタイプをチョイスしました。

試乗やレンタルはもちろん可能です。 サーフトリップ時でも、インターバルの時間を楽しんで頂けるには、うってつけのアイテムです。

  ▲PAGE TOP

 














 先ずは海までの持ち運び。 ハワイ製の「ビッグフック」と言うキャリアを使えば、何とか片手で水際まで一人で運べますね。 少し力持ちな女性でも可能ですよ〜。

 今回は、加江田川の中で「水上の散歩」な感じですので、リーシュコードは着けていません。 海で波にチャレンジするときには、必ずリーシュが必要です。

 加江田の歩道の橋の上から… 綺麗な川の中を見ながらパドリング〜 風が本当に気持ちよく感じます。

 遠くへ目線を送りながら、ボードの上に立っている事を意識しないように練習すると、数十分で殆どの方がスタンドアップパドルをしています。

 疲れた時や、向かい風が強い時は、無理に立ったままでは無く正座の姿勢やヒザ立ちで、効率よく進む姿勢が取れます。

 この日は10月の後半でしたが、水中に落ちなければトランクス等の薄着で十分。  普段サーフィンしている時よりも、確実に軽装で楽しめマス。

 先輩の「キミヤンさん」 普段はロングボードを楽しんでいますが、この日始めてのSUP挑戦でした。

 ほんの数分で、スイ〜っと進んでいました。

 奥様のMさんです。 始めは恐る恐る…な感じでしたが

 十メートルくらい正座状態で進んだ後、イキナリのスタンドアップ〜

 この後も加江田川の中を、スイスイとパドリングしながら水上散歩を楽しんでいました。 オソルベシです。

  始めは、川の中や湖等でも楽しく遊べますので、普段波の無い海や山の方でも、来るべき日の波乗りトレーニングが出来ますね。

 風景の綺麗な山間部の水際等でも、やる気さえ有れば船とは違った手軽さで楽しめそうです。


    ▲PAGE TOP

トップページお店のご紹介おすすめ商品サーフィン&BBスクールサーフガイドレンタルボードリンク集お問合わせ



ニューウェーブ サーフ&スケート
〒889-2151 宮崎県宮崎市大字熊野1315-1 TEL/FAX: 0985-58-2155